こんにちは!

一般社団法人受験コーチング協会代表理事の鈴木詩織です。

 

 

このブログでは

自宅にいながら月30万円以上安定に稼げる、

カリスマ講師への魔法のステップ!

公開しています

 

 

🔸魔法のステップの特徴🔸

集客 ①無理しないブランディングでストレスなく付き合える顧客が集まる

営業 ②共感営業力で、売り込まなくてもほしいと言われる

教務 ③9つのタイプ別コーチングで一人一人の個性に合わせた伸ばし方がわかる

 

 

前回までは、ステップ①②の「集客」「営業」のところをお話ししてきました。

 

今回からいよいよステップ③「教務」のところです。

 


 

どんな子でもやる気になる9つのタイプ別コーチング

 

 

 

診断はこちらからできます♪

 

https://resast.jp/page/fast_answer/7867

 

 

 

あなたの生徒さん、お客様を

教えていく時に

「どうしてできないのーーーー💦」

とヤキモキすることはありませんか?

 

 

そして、あなたがお父さん、お母さんの場合、

「勉強しなさーい」

「どうして出来ないの?」

とついガミガミ怒っちゃったり。

 

その子ができないのは「怠慢」だと思っていませんか?

私自身も初めは、お子さんたちに対して、

「もう少し頑張ってくれたら良いのになー」って思っていました。

 

 

でも、実は、

それって、その子が怠けているんではないんです。

 

 

頑張れる子は頑張れるし

頑張れない子は頑張れない。

 

努力の量が足りないというわけではないのです。

本人も、勉強しなきゃいけないことはわかっているのです。

 

ただ、

自分に合った動機づけ、習慣づけができていなかっただけ。

 

子どもの才能を生かすも殺すも親の声かけと環境設定次第!

 

おうち受験コーチングプログラムでは、

9つのタイプ別コーチングを取り入れ、

 

 

その子に合った声かけをしていくことで、

お子さんたちが

無理なく無駄なく勉強を習慣化することができ、

成績がぐんぐん上がっていくようになりました。

 

なので、ぜひ

講師としてこのメソッドを取り入れていただけると嬉しいです。

 


 

 

この9つのタイプ別コーチングは

「エニアグラム性格診断」から生まれました。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

 

このエニアグラムですが、

実は2000年の歴史があります。

エジプト発祥で、イスラム教のある宗派で

次世代リーダーを作るために取り入れられていた性格診断

 

 

なんと、2000年の実践に耐えてきた性格診断なのです。

ヨーロッパの学者に20世紀になってから発見され、

それから、スタンフォード大学で研究されていきました。

 

 

「10万人に調査」

「3万人追跡調査」

 

 

され、

 

「性格タイプが9つに分かれる」

 

ということが、科学的にも証明されているのです。

 

 

 

1970年代にアメリカでブームが起こり、

それ以来、Apple、ディズニー、SONY、トヨタなど大手企業などでも取り入られ、

また、スタンフォード大学MBAコース(ビジネスの大学院)でも採用されています。

 

 

 

特に、多国籍の人が働く会社で採用されています。

 

 

人種、文化などは診断関係なく通用するのが特徴で、

相互理解、自分自身の理解のために使われているそうです。

 

 

 

もともと人材育成の分野に使われていた

エニアグラム。

 

 

教育とも、とっても相性がいいと思っています。

 

 

日本では「家庭教師のトライ」

ビリギャルを生んだ「坪田塾」

などで取り入れられています。

 

この「ビリギャル」の成績がぐんぐん伸びたのも

性格に合わせた声かけのおかげだったのです。

その子は楽天家タイプ。

そのタイプにヒットするような声かけをしたことで

たった1年で偏差値が40もUPしたのです。

(タイプについては次回以降のブログでご説明しますね)

 

 

私は、家庭教師派遣会社にいる時にエニアグラム知りました。

すごく面白いと思ったんです。

 

 

12年の間に、このタイプ別診断に加えて、独自に研究してきた

心理学・脳科学に基づいた学習方法を組み合わせ

一人一人に合わせた声かけ、習慣づけをしてきました。

 

 

 

この経験から

そして「9つのタイプ別コーチング」というプログラムを作り上げました。

 

 

 

その結果

・学習意欲の向上

・親子関係の改善

・学習効率UP

という結果が出ました。

 

 

 

性格別の声かけにより、学習意欲がぐんぐんUPし、

「親子の性格は違うんですよ」ということを伝えることで、親子関係が改善しました。

 

 

特に母親は、自分のお腹から出てきた子どもなので、自分と子供を同一視する傾向があるのです。

「お子さんはあなたとは違う人格なのですよ」と伝えていくことはすごく大切なのです。

 

また、その子自身にあった勉強のやり方、

効率の良いやり方を最初から取り入れていくことができるので、

学習効率がものすごく上がりました。

 

 

このように講師側がこれを知って

取り入れることで、

クライアントさんの成績を無駄なく無理なく上げるお手伝いができるというわけです。

 

そして、このプログラムはお子さんが

社会に出てからも活用できるような

考え方・習慣を身につけることのできるものになっています。

 

 

まずは、ご自身のことを理解するということで、

あなたもぜひ、やってみてくださいね。

そうすることで、お子さんたちのことをより理解できると思います。

 

 

診断はこちらからできます♪

https://resast.jp/page/fast_answer/7867

 

 

 

 

 

 

 

では、次回から、ひとつずつ、

タイプ別に解説していきますね。

お楽しみに~。

 

 

 

 

まとめ

 

・9つのタイプ別コーチングは科学的にも証明されている性格診断エニアグラムから生まれた。

・9つのタイプ別コーチングで、その子に合った声かけをしていくことで、

 お子さんたちが無理なく無駄なく勉強を習慣化することができ、成績がどんどん上がっていく