こんにちは!
一般社団法人受験コーチング協会代表理事の鈴木詩織です。

 

自宅にいながら月30万円以上安定に稼げる、
カリスマ講師への魔法のステップ!

 

〜〜魔法のステップの特徴〜〜
集客 ①無理しないブランディングでストレスなく付き合える顧客が集まる
営業 ②共感営業力で、売り込まなくてもほしいと言われる
教務 ③9つのタイプ別コーチングで一人一人の個性に合わせた伸ばし方がわかる

 

 

前回は

個性に合わせた伸ばし方がわかる9つのタイプ別コーチング②

具体的に、それぞれのタイプの特徴とそれにあった声かけNG対応についてお話ししていきますね。

(タイプ1〜5まで)

 

ここまでをお話ししましたね。

 

 

今回は

③−3 個性に合わせた伸ばし方がわかる9つのタイプ別コーチング③

 

タイプ6〜9について

それぞれのタイプの特徴とそれにあった声かけNG対応についてお話ししていきますね。

 

 

診断はこちらからできます♪

https://resast.jp/page/fast_answer/7867

 

 


タイプ6 安全を求める子

(安全安心なやり方をとりたい子)

 

🔸うまくいく時

 

・この人(組織)についていけば大丈夫!と思える

・困った時は助けてもらえる環境にある

 

 (結構「不安」になりやすいタイプ。安心を感じられる環境だとしっかり取り組める性質を持った子です。)

 

 

🔹うまくいかない時

 

・初めてのことに一人でチャレンジしなくてはいけないとき

(このタイプの子は、先駆者になるのは苦手です。)

 

・不安で動けなくなるとき

(大丈夫だよ、と声かけしてあげましょう)

 

🔸NGな対応

 

・「なんでもやってみないと!」と次々と新しいことをやらせる

 

・ 自分で考えなさいと突き放す

(このタイプの子は、レストランでいつもお馴染みの大好きなメニューを注文するタイプ。

  いつもと一緒!ということで安心することができます)

 

 

タイプ7 楽しさを追い求める子

(楽しいことに次々挑戦したい子)

 

 

色々な目新しいことを取り入れることが好き。

ナニナニ?って首を突っ込んでいくようなタイプの子です。

 

 🔸うまくいく時

 

・義務感ではなく心から楽しいと思ってやれているとき

遊び感覚で楽しんでやれている

 

・人から言われたのではなく、自分で選んでやっているという自覚のあるとき

 

 

🔹うまくいかない時

 

・単調作業(単純にワクワクしないことには惹かれない。単純作業は苦手です。)

 

・束縛されていると感じるとき

 

・自由がない印象を受けるとき(誰かに言われてやらされていると感じる時はうまくいきません。)

 

 

🔸NGな対応

 

・我慢した末に、得るものがあるんだよという声かけ(我慢が嫌い、しんどいことが嫌い)

 

・愚痴などネガティブなことを言う

 

 

 

タイプ8 兄貴・姉御タイプ

(目標が定まると短期集中でやり抜く子)

 

本能的。例えは悪いですがボスザルみたいな感じですね(笑)

自分は下に見られちゃいけない、と思っています。

チームのメンバーは徹底的に守ってあげなきゃ!

という責任感の強いところがあります。

 

🔸うまくいく時

 

 ・やりがいのある高い目標を掲げる(ちょっと無理かもというくらいの高い目標があると頑張れます)

 

 ・短期集中で、逃げ場なく取り組ませる(長くダラダラやるというのが苦手。)

 

 

🔹うまくいかない時

 

 ・目標が不明瞭、プロセスを細かく指示される

(途中のプロセスまで細かく指定されると支配されている感じがしてすごく嫌な気持ちになります)

 

・他に仕切っている人がいて自分に主導権がないとき

 

 

🔸NGな対応

 

・あなたはこういう子、と決めつける(やればなんでもできる!と自分のことを信じている)

 

・無理してやらなくて良いと努力を止める(頑張れちゃう、無理できちゃう子なので、それをストップされると嫌な気持ちになります)

 

 

 

タイプ9 平和を愛する子

(スモールステップで着実に進む子)

 

いるだけで周りが和やかになるタイプ

人より時間がかかりすぎちゃうので「できない子」と誤解されがち。

学校だと時間が決まっているので

そこでできてないと「この子はできてない子」と思われてしまうことも…。

 

🔸うまくいく時

 

 ・達成できそうな小さな目標が目の前にあるとき

 

 ・できるという自信があるとき(徹底的に褒めてあげるといいです。自信がない子が多いので自信をつけてあげることが大事。)

 

 ・時間がたっぷり与えられているとき(受験は期日が決まっている。このタイプはみんなより早めに準備させて、余裕を持たせてあげることが大事。)

 

🔹うまくいかない時

 

・達成が難しそうな大きな目標

 

・時間が限られている

 

 

🔸NGな対応

 

・急かす「早くしなさい」

・遅い、怠けている、できていない

(これはせっかくついてきた「自信」が下がるNG声かけです)

 


 

前回ブログから、タイプ1〜9までの特徴と声かけについてお話ししてきました。

私が声を大にして言いたいことは、

タイプに合わせた対応でどの子も必ず伸びる!!!!!

ということです。

 

 

タイプを見極めて適切な声かけや環境設定をしてあげるだけで、

どんな子も伸びる。

 

その子がやれていないというのは

怠慢ではなく

その子の長所を生かしたやり方をできていないということなのです。

 

 

短所は長所!

 

 

その子の力が伸びるかどうかは、周りの大人の見方・接し方次第。

 

努力してできることより、

 

努力しないでできることで最終的に大きな成功を手にしてもらう

 

 

そういうふうに

「この子はできると信じて、導いてあげる。」こと。

 

それが講師として、教務のところで

一番重要なことなのです。

 

 

まとめ

・それぞれのタイプの特徴とそれにあった声かけNG対応がある。

 

タイプ6 安心できる環境を作ってあげる

タイプ7 勉強も遊び感覚で楽しませてあげる

タイプ8 やりがいのある高い目標を作れるようにしてあげる

タイプ9 時間をたっぷり与えてあげる

 

・短所は長所!タイプに合わせた対応でどの子も必ず伸びる!!!!!