こんにちは!

一般社団法人受験コーチング協会代表理事鈴木詩織です。

 

今回は私がこの協会を作った理由をお伝えします。

 

 

ズバリ、この3つです。

 

  1. 受験コーチが足りない

  2. 日本全体の塾講師・先生たちの底上げをしたい

  3. 成果が出やすく、やりがいを感じる仕組みづくり

 


1、受験コーチが足りない ですが、

設立当初、私も含めてコーチは3人しかいませんでした。

 

ありがたいことに大変多くの方に

「受験コーチ」のご依頼をいただいております。

 

正直、コーチ3人では需要に対して供給が間に合っていない状況です。

そこで、より多くのコーチに活動して頂きたい、

という想いからこの協会を作りました。

 

 

受験をゴールとするんではなくって、

ひとつの手段として

受験を乗り越えるという経験を通して

 

 

高い学力はもちろん、高い非認知能力

つまり、自分をコントロールする力

コミュニケーション能力バランスよく身につけることを達成していく。

そのサポートができるコーチの集団を育成していきたいと考えております。

 

 

協会に属していただいたからといって

必ずしも、

こちらが依頼するお仕事だけをやらないといけないわけではありません。

ご自身のビジネスを生かしていただいても構いません。

 


2、日本全体の塾講師・先生たちの底上げをしたい について

 

今、家庭教師・塾講師で活動している人のほとんどは自己流なんです。

職人さんみたいな世界。一人一人バラバラでやっている。

 

 

そこに横のつながりを持たせることにより、

日本全体の塾講師・先生たちの底上げをしたいという想いがあります。

 

 

皆さんで問題や成功事例をシェアし合い、

みなさんで成長していける団体にしていきたいと考えております。

 

詳しくは、次回書きますが、

個別指導塾などは講師の指導をしないことが多いです。

するとしても簡単にしかしない。

私はここに問題を感じています。

(複数会社を掛け持ちする講師も多く、講師教育に費用をかけづらいという現状があります)

 

 

そこで、この協会に属していただくことで、

コーチにしっかり学んでいただくことができます。

 

 

ご自身のスキルUPに繋がりますし、

「自立した人間になってほしい」という

親御さんの本当ニーズにあったものを提供できると考えております。

 

 


3、会社がコーチを直接指導するのは、仕組みとして困難 について

 

新おうち受験コーチング

3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月などさまざまなプログラムがありますが、

それを会社が各ご家庭に提供します。

保護者に直接指導・サポートをします。

 

コーチ陣は子どもたちを自立に導く学習指導(主にコーチング)を行います。

 

会社がコーチを直接指導するのは、

仕組みとして難しいと考えたので協会として別に作りました。

 

コーチ陣に対しては協会から指導します。

個人でお仕事をとってきたい場合は、

営業力などビジネススキルについても教育します。

 

 

認定書を発行することにより差別化をはかりますので、

高価格の仕事を請け負うことができます。

 

 

また、初心者でも低リスクでスタートでき安心です。

コーチとして

成果が出やすく、やりがいを感じていただける仕組みづくりを考えました。

 

以上が、私がこのおうち受験コーチング協会を立ち上げた理由です。


 

自分なりの考えを持ち

自分なりの解決策を提示していける子どもを育てる。

そうすることで、未来は確実に今より良いものになっていくと考えます。

そのためには、あなたのお力が必要です。

一緒に「おうち受験コーチング協会」で活動していきましょう。